キエフで捕まってハンストしてたサーカシヴィリ元ジョージア大統領が自宅軟禁にうつされた模様(2017年12月)平成29年

 ポロシェンコ政権から、「ヤヌコーヴィチ元大統領の金で動いている」という謎の陰謀論の容疑(だかなんだか?)を受けて捕まって、ハンストをおこなっていたサーカシヴィリ元大統領ですが、自宅軟禁にうつされたとのこと。

 もうなにがなにやらですが、反ロシアとはなんも関係なく、ウクライナ内部の政局をかき乱す存在となり果てているサーカシヴィリがどうなるか。暇つぶしの材料のひとつとして注目していきます。

ウクライナで拘禁されたサーカシヴィリ元ジョージア大統領がハンガーストライキに入る模様(2017年12月)平成29年

これまでのサーカシヴィリ元大統領の展開:

 ジョージア【グルジア】で捕まりそうになったから逃げた。
  ↓
 ウクライナがロシアにヤられそうなので、反プーチンの代表者のような顔でウクライナにあらわれる。
  ↓
 ジョージア国籍を抹消され、ウクライナ国籍をもらってオデッサ州の知事に。
  ↓
 「汚職をしている政治家ばかりだ!」とウクライナの政治家たちと対立。
  ↓
 オデッサ州知事をやめるはめに。
  ↓
 ウクライナ国籍を抹消され、無国籍者になる。
  ↓
 ポロシェンコ大統領批判を強める。
  ↓
 警察が逮捕しにやってくるが、八階の建物の屋根にのぼり「逮捕するなら飛び降りるぞ!」みたいなことをいったとか。
  ↓
 多数の支持者が警察を妨害。
  ↓
 結局、つかまる。
  ↓
 ポロシェンコ政権は、サーカシヴィリはヤヌコーヴィチ元大統領の金で動いている(=いくらなんでもサーカシヴィリをロシアの手先とののしるのは苦しいので、ヤヌコーヴィチの手先という変化球的陰謀論を展開)。
  ↓
 ハンガーストライキを宣言。

 

 コメディアン?

サーカシヴィリ元ジョージア大統領逮捕をティモシェンコが批判、政権側は「サーカシヴィリはヤヌコーヴィチの金で動いている」からだとデマくさい情報を、新たな“革命”が起きるのではという無責任な説も(2017年12月)平成29年

 ミヘイル・サーカシヴィリMikheil Saakashvili)元ジョージア大統領がキエフで逮捕されたことで大騒動になっているらしく、ティモシェンコ元首相は逮捕について「政治的テロだ!」と批判し、いっぽう当局側は「サーカシヴィリは(ロシアに逃げた)ヤヌコーヴィチ元大統領の金で動いている!」という陰謀論を展開、ついにはあらたな“革命”の可能性を口にするものまで現れる始末。

 次はなんて名前の“革命”にします?
 逮捕前にサーカシヴィリが屋根に逃げたという説もあるので、「屋根逃げ革命」とかどうでしょう。

ロシアのプーチン大統領が、キリスト教/東方正教会の首座らと会合(2017年12月)平成29年

 2017年12月4日、ロシア連邦大統領ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン閣下(His Excellency Mr Vladimir Vladimirovich Putin)は、キリスト教/東方正教会の首座らと会合しました。

 ロシア正教会では、1917年にモスクワ総主教座が復活し聖ティーホンが選出されてから100年の催しがおこなわれており、他の教会から首座や代表団がおとずれている模様(全地総主教庁とギリシャ正教会が来てませんが)。

 

President of Russiaさんのツイート: "Vladimir Putin met with heads of delegations of local Orthodox churches, who have arrived in Moscow to attend the celebrations to mark the 1… https://t.co/dIstfUxlAq"

 

 プーチン大統領は、同教会の、
 モスクワ・全ロシア【ルーシ】総主教キリル聖下(キリール総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)、
 モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk)、
 および、
 アレクサンドリア・全アフリカ総主教セオドロス2世聖下(His Beatitude Theodoros II, Pope and Patriarch of Alexandria and All Africa)、
 アンティオキア・全東方総主教ヨウハンナ10世聖下(イオアン10世ジョン10世 : His Beatitude Patriarch John X of Antioch and All the East)、
 エルサレム・全パレスチナ総主教セオフィロス3世聖下(His Beatitude Theophilos III, Patriarch of Jerusalem and All Palestine)、
 セルビア正教会の首座/セルビア総主教イリネイ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Irinej, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)、
 ルーマニア正教会の首座/ブカレスト大主教、ムンテニア・ドブロジャ府主教、ルーマニア正教会総主教ダニエル聖下(His Beatitude Daniel, Archbishop of Bucharest, Metropolitan of Muntenia and Dobrudgea and Patriarch of the Romanian Orthodox Church)、
 キプロス正教会の首座/ノヴァ・ユスティニアナと全キプロスの大主教クリソストモス2世座下(His Beatitude Archbishop Chrysostomos II of Nova Justiniana and all Cyprus)、
 アルバニア正教会の首座/ティラナ・ドゥラス大主教アナスタシオス座下(His Beatitude Archbishop Anastasios of Tirana And Durres)、
 ポーランド正教会の首座/ワルシャワ・全ポーランド府主教サワ座下(His Beatitude Metropolitan Sawa of Warsaw and All Poland)、
 チェコ・スロバキア正教会の首座/チェコ・スロバキア府主教ラスティスラフ座下(His Beatitude Metropolitan Rastislav of the Czech Lands and Slovakia)、
 アメリカ正教会【OCA】の首座/ワシントン大主教、全アメリカ・カナダ府主教ティーホン座下(His Beatitude Metropolitan Tikhon of All America and Canada, Archbishop of Washington)、
 ら各首座、
 ジョージア正教会【グルジア正教会】代表団のアハルツィヘ・タオ=クラルジェティ府主教テヴドレ座下(His Eminence Metropolitan Theodore of Akhaltsikhe and Tao-Klarjeti)、
 ブルガリア正教会代表団のロヴェチ府主教ガヴリイル座下(His Eminence Metropolitan Gabriel of Lovech)、
 と会合。

 

 (英語:ロシア大統領府【クレムリン】公式サイト)Meeting with heads of delegations of local Orthodox churches • President of Russia
 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Президент России В.В. Путин встретился с Предстоятелями Поместных Православных Церквей / Новости / Патриархия.ru
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Russian President Vladimir Putin meets with Primates of Local Orthodox Churches | The Russian Orthodox Church
 (英語:セルビア正教会セルビア総主教庁公式サイト)Russian President Vladimir Putin meets with Primates of Local Orthodox Churches | Serbian Orthodox Church [Official web site]

サーカシヴィリ元ジョージア大統領が、ウクライナのキエフで逮捕?(2017年12月)平成29年

 ミヘイル・サーカシヴィリMikheil Saakashvili)元ジョージア大統領が、キエフで逮捕されたやら、まだ家にいて支持者らが道をふさいでいるやら、そんなニュースが。

 いよいよお縄についてジョージアに送り返されるのか。
 帰ってきたら帰ってきたで、ジョージアもひと悶着起きると思うんですが。

 

追記:
 有罪になったら5年服役との話も。