クルド人勢力拡大により、トルコのエルドアン大統領は動く(2018年1月)平成30年

 トルコがシリアに越境し、クルド人勢力【Rojava】への攻撃を本格的に開始しているそうです。

 一連のイスラム国絡みの紛争で、クルド人はなし崩し的に利益をえており(たくさん死んでますけど)、ここで彼らを押さえつけることが、トルコ、イラン、イラク、シリア、という周辺諸国共通の利益になっている、という面倒な前提があります。トルコとイランはそんなに仲良くありませんが、ロシアによる両者の仲介が事実上クルド人の最大の頭痛の種でしょう。

 そして、カナダがイラクのクルド人自治区に駐留継続を前向きに考えてはいるものの、本気でクルド人のために戦争をやるつもりなどあるはずがなく、もはやはどれだけクルド人が減るかというところに注目点があるという状況かと思います。

 

「誰も本気でワシらを助けるつもりはなかったんじゃ……」

トルコのエルドアン大統領、クルド人を空爆で殺しまくる一方で、「イスラエルはテロリスト」「アサドはテロリスト」(2017年12月)平成29年

 この方もなにがしたいのかよくわかりませんが、エルサレム問題の規模を盛り上げ、シリア和平協議を完全につぶし、つまり第三次世界大戦を盛り上げたいのだけはたしかなような気がします。
 そうやってよそに目をそらしつつ、可能な限りクルド人の人口減少を図ろうということかなあ?

ウクライナでの戦闘は本格化するか(2017年12月)平成29年

 アメリカがウクライナへの兵器許与を本格化して、ロシアが対抗措置ではありませんが、ドンバスの義勇軍というか親ロシア派というかに、今までこっそりどうどうとだったのが、ついにどうどうと武器を渡すのではないか、という話が出てきています。

 俯瞰してみると、トランプ大統領はロシアにとって「まったく役に立たなかった」としかいいようがないという状況があります。
 ロシアとアメリカの関係は改善せず、アメリカはウクライナへ武器を供与して親ロシア派と大規模な戦闘へ向かわせようとし、アメリカの大手IT企業(Facebook、Instagram)はロシアの有力者のアカウントを停止し始めています。

 ロシアがシリアでアサド政権を支援したのは、要するにイスラム国やアメリカの支援を受けた反体制派とアル・ヌスラ戦線などを見せしめにしてロシアに有利な状況を作り出そうとしたのが一つの理由ですが、現在、ロシアがすぐに攻撃してよさそうな国はウクライナしかありません。

 カリーニングラードに目立つものを配備する、という手もありますが、北朝鮮が火遊びをしてくれたおかげで、よほどのものを置かないとインパクトに欠けます。「核兵器むちゃくちゃ配備しました」くらいでは別にどうでも……

 ドンバス地方の天候ですが、天気予報を見た限りでは、大規模な戦闘くらいおこなえるのでは、と思います。

 ドンバス地方がウクライナ軍によって平定されれば、ポロシェンコ大統領はクリミアへ進軍する考えを表明していますし、どちらにせよ正式にウクライナ・ロシア戦争が始まるでしょう。

 ただ、ゴルバチョフがいうように、「あせる必要はない」ので、プーチン大統領はドンバス地方での戦闘をただ長引かせるだけの策をとるかもしれません。

 その場合でも、アメリカへのなんらかの措置、オリンピック・パラリンピックへのまわりこんだイヤガラセなどいろいろやることはあると思います。いまのところ核戦争になる可能性ゼロのノンキなエルサレム問題よりもはるかにこちらのほうが危険であるものの、どうせ起きたら終わりだから小さいほうの問題で騒ごう、とそういうことかなと皮肉に考えています。

シリア和平協議は、予定通りにまったく進展なく終了(2017年12月)平成29年

 シリア和平協議は、予定通りにまったく進展なく終了したようです。

 直接対話すら実現せず。

 国連の特使は、「仲介を断念するつもりはないと強調」したそうですが、そりゃあんたは断念されないうちはクソ高い給料をいただけるんでしょうよ

 普通、ここまで成果が出なければ、責任とらされていいはずですが、モラル崩壊の国連ではなんの問題にもなっていないのか。

ロシアのプーチン大統領が、シリアのアサド大統領と会談(2017年12月)平成29年

 ロシア連邦大統領ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン閣下(His Excellency Mr Vladimir Vladimirovich Putin)は、エジプト訪問の手前にシリア駐留のロシア軍基地を訪問し、シリア・アラブ共和国大統領バッシャール・アル・アサド博士閣下(His Excellency Dr Bashar Al-Assad)と会談した模様。

 ここまでの経緯というか、表向きは、ロシア軍のシリアからの撤退の話をしたということになるはずですが……(テロリストがまた出たら来るそうです)。

 

 (英語)Meeting with President of Syria Bashar al-Assad • President of Russia
 (英語)President al-Assad meets Russian President Vladimir Putin-VIDEO – Syrian Arab News Agency

 

RT:
Putin orders withdrawal of Russian troops from Syria during surprise visit to Khmeimim Airbase – YouTube

 

PresidencySy(シリア大統領府公式チャンネル):
من استقبال الرئيس الأسد لـ بوتين في حميميم 11/12/2017 – YouTube

 

الوكالة العربية السورية للأنباء
من استقبال الرئيس الأسد للرئيس بوتين في قاعدة حميميم – YouTube

 

Syrian Presidencyさんのツイート: "من استقبال الرئيس #الأسد لـ #بوتين في #حميميم صباح اليوم.. https://t.co/6VJIiUfA8i"

 

Syrian Presidencyさんのツイート: "الرئيس #الأسد خلال استقباله #بوتين في حميميم اليوم: الأجيال القادمة التي ستقرأ عن هذه الحرب لن تفرق بين شهيد سوري وشهيد روسي، وستبقى تضحي… https://t.co/rhCQ9LWy8D"

 

President of Russiaさんのツイート: "During his visit to Russia's Khmeimim air base in Syria, Vladimir Putin had a meeting with President of Syria Bashar al-Assad… https://t.co/yUSeOX5Bat"