ローマ教皇ヨハネ・パウロ1世の死は、胸の危険な痛みをいつもの慢性の痛みと思い込んで教皇が医者を呼ばなかったことにより起きた心拍停止が原因との報告(2017年12月)平成29年

 どれだけ報告が出ようが納得しない人はしないでしょうが(フェイクニュースという単語がはやる世の中ですし)、ステファニア・ファラスカStefania Falasca)という女記者の結論によると、ローマ教皇尊者ヨハネ・パウロ1世(The Venerable Pope John Paul I)の死は、胸の危険な痛みを慢性の痛みと勘違いした教皇が医者を呼ぶ必要はないと判断した結果、その後に心拍停止が起きた、というものだそうです。

 

 (英語)The truth about John Paul I's death | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
The truth about John Paul I's death – YouTube

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、アンジェロ・ソダーノ枢機卿座下の90歳を記念するミサに臨席(2017年12月)平成29年

 キリスト教/ローマ・カトリック教会/ローマ教皇フランシスコ聖下(ローマ法王台下 : His Holiness Pope Francis)は、首席枢機卿/名誉国務長官アンジェロ・ソダーノ枢機卿座下(His Eminence Angelo Cardinal Sodano, Secretary Emeritus of the State)の90歳を記念するミサに臨席されたようです。

 

2017.12.07 Pope Francis presides over the Mass for Cal. Sodano's birthday – YouTube

 

 (英語)Pope speaks at end of Mass for Card Sodano's 90th birthday – Vatican Radio

 

 たまに聞くとカトリックのミサはいいですなあ。